Studio Electronics Boomstar(ブームスター)シリーズは、こだわり抜かれたディスクリート回路によるアナログサウンドに定評のあるシンセサイザーメーカーStudio Electronicsの技術を、頑丈なスチール製シャーシに納めたコンパクトなテーブルトップタイプのアナログ・モノフォニック・シンセサイザーシリーズです。
Boomstarシリーズはクラシック・アナログシンセサイザーの回路を忠実に再現しながら、クロスモジュレーション、リングモジュレーター、オーバードライブ、フィードバックといった機能を搭載し、クラシック・サウンドの再現だけに留まらない多くの可能性も持っています。
マットなブラックパネルのBoomstar 5089 は、Moog Minimoogタイプのアナログフィルターを搭載しています。濃密なフィルターによるクラシックなシンセサウンドを得意とします。


特徴


クラシックMoogタイプのフィルターを搭載
Boomstar 5089はクラシックなMoog 24dB/Octのトランジスターラダータイプのフィルターを搭載しています。
現在も多くのアーティストに愛され続けるビンテージ・アナログシンセサイザーの名機、Minimoogのサウンドを再現した太く、温かく、クリーミーなサウンドです。
切れ味の良いフィルターが生み出す音色は、クラシックなシンセベース、リードサウンドに最適です。

こだわり抜かれたディスクリート回路による生々しいアナログサウンド、素早い音作りが可能なシンプル設計
Boomstarシリーズのサウンド回路は「完全アナログ回路」です。
エンジニアが一つ一つのパーツを選定、マッチングして組み上げており驚異的なサウンドクオリティを誇ります。
オシレーターのサウンドを聴くだけでもその滑らかさ、存在感、圧倒的な音圧に驚かされるでしょう。
VCOはMinimoogをモデルにした設計の2VCOで、重低音を生み出すサブオシレーターとオシレーターシンクが搭載されています。
エンベロープはオーソドックスなADSRタイプで、ENV1はVCF用、ENV2はVCA用です。
ENV2はシングルトリガーとマルチトリガーを切り替え可能、DRONEスイッチでVCAを常に全開にする事もできます。
強力な音色変化を生み出すクロスモジュレーションを搭載、LFOは多彩な9波形から選択可能で、各オシレーターのフリーケンシー、パルスワイズ、フィルターフリーケンシーをコントロールできます。
ピッチベンド、グライド、ベロシティ、アフタータッチのコントロールが可能なので繊細なニュアンスの演奏にも対応できます。

ただのヴィンテージ・サウンドの再現に留まらない最新のサウンドにも対応するポテンシャル
Boomstarシリーズは重厚なシンセベース、抜けの良いシンセリードをはじめとしたクラシックなシンセサウンドはもちろん、最先端のEDMやダブステップでも通用する超ヘビー&超ダーティーなサウンドまでお任せです。
サウンドを過激に変化させるリングモジュレーション、クロスモジュレーション、フィードバック、ディストーション、オーバードライブといったパラメーターを駆使したサウンドはまさに”ビースト”と呼ぶに相応しい凶暴さ。
LFOはMIDIシンクしつつリアルタイムでレートを変更可能なので、EDMには欠かせない強烈なフィルター・モジュレーションを効かせたWobble Bassサウンドや、体を突き抜けるようなリードサウンド、トリッキーなFXサウンドなども演奏できます。


【返品送料無料】 5089 Electronics/BoomStar Studio-キーボード・シンセサイザー

【送料無料】トンボ TOMBO TB-27T[テナー] 赤パール Ensemble 合奏用アコーディオン 27鍵【smtb-TK】

携帯電話/PHSからもご利用いただけます。

▲ページTOPへ